マネパカード プリペイドカード

マネパカード プリペイドカード

マネパカードは「日本」でも「海外」でも使えるプリペイドカード
 
公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓


マネパカードのメリット

 

マネパカードは海外キャッシュカードやクレジットカードではありません。

マネパカードは「日本」でも「海外」でも使える、マルチカレンシーの海外プリペイドカードなのですです。

 

マルチカレンシーとは複数の通貨のことです。マネパカードは、1枚で6つの通貨をチャージして現地でご利用いただけます。
海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。また、当然年会費も無料です。

 

手数料等のコストはクレジットカードの実質半額で利用できます

海外でクレジットカードをショッピングで利用すると、手数料がかかることをご存知ですか?
お手元のクレジットカードのご利用明細を確認してみましょう。一般的なクレジットカードでは「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で、ご利用額の1.6%程度が手数料等のコストとして加算されています。
でもマネパカードは、この手数料等のコストが実質半額! ショッピングをすればするほど、マネパカードの方がおトクになるのです。

 

 

ICカードで不正利用を防止していますから安心のマネパカード

カード口座はインターネット経由で最短5分程度でお申込みいただけます。
ICカードですので偽造やカード情報を盗まれたりせず不正利用を防止できます。また、カードショッピング保険で、カードで購入した商品が破損・盗難した場合でも保険の範囲内で補償されます。(※総額50万円までとなります。)

 

 

金融事故などでクレカやカードローンが作れない方の味方です。

使い方はクレジットカードと全く同じですが、クレジットカードのような入会時の難しい審査はありません。日本にお住いの15歳以上の方であれば原則どなたでもお申込みいただけます。
クレジットカードのご入会時は各種情報センターに個人情報が登録されますが、マネパカードではそれはありませんので、金融事故情報を参考にすることはありません。
またマネパカードは、チャージさえしておけば外貨のお買物では1回約80万円、1日約100万円まで、円貨のお買物は1ヶ月50万円までどなたでもご利用いただけます。

 

 

年会費ももちろん無料で発行手数料も必要ありません

マネパカードの発行に、手数料はかかりません。もちろん年会費も無料です。
カードを保持していただく際には一切の費用は必要ありませんから、すぐに海外旅行のご予定がない場合でも、お気軽にお申込みください。

 

 

マネパカードは発行、会費、チャージ、ショッピング手数料などが日本最安

海外プリペイドカードを利用する時には、各種手数料が必要になります。manepa
マネパカードでは入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などがかからないのでとってもオトクです!

 

マネパカードが便利な理由

 

日本にお住いで15歳以上の方ならどなたでもお申込みいただけます。クレジットカードのような与信審査はありませんから学生デモ気楽に利用することができます。

 

国内プリペイドカードとしても超おトクのポイント還元率!

 

マネパカードに日本円をチャージすれば、そのまま国内マスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用できます。
利用額の最大2%がキャッシュバック還元されるので、海外旅行時だけでなく普段のお買いものにもオススメです。※1ヶ月のショッピング利用額最大50万円までです。

 

マネパカードの通常キャッシュバックは1%ですが、マネパのFX口座を持っているだけで1.2%に!さらにマネパで月間100万通貨以上のFX取引を行うと、翌月はキャッシュバック率が1.5%になります。

 

さらに、2017年6月30日までの期間、還元率が+0.5%になるキャンペーンを実施中!
ご利用額の最大2%がキャッシュバックされます。

 

 

 

 

どのようなサービスですか? 

マルチカレンシーの海外プリペイドカードです。海外旅行や留学時などのショッピング利用やATM引出しはもちろん、国内でのショッピングもご利用いただけます。
一度入会すれば、日本国内の金融機関のATM・銀行窓口・インターネットバンキングから、当サービスが定める会員専用口座へ入金(振込)し、両替、チャージするだけで海外ATMでの現地通貨の引き出しや国内外のMastarCard加盟店でショッピングに利用できます。お店での使い方は従来のクレジットカードとかわりません。

プリペイドカード(マネパカード)とクレジットカードの違いを教えてください。 

プリペイドカードは、あらかじめ前払い(マネパカードは入金・チャージ)した上で利用するカードです。クレジットカードは、代金後払いで利用するカードです。

会員本人以外がカードを利用できますか? 

カード裏面に署名された会員ご本人様以外はカードをご利用になれません。

カードの有効期限はありますか? 

カード表面に記載しております。有効期限はカード発行から5年間です。
有効期限はカードの表面に○○/▲▲(月/西暦下2桁)で記されています。

カードショッピング保険についておしえてください。 

マネパカードには、カードで購入された商品が破損した場合、50万円までの範囲で補償を受けられるカードショッピング保険が付帯しています。
※ATMから引き出した現金は保険の対象とはなりません。

カードを利用すると手数料はかかるのですか? 

MasterCard加盟店でのショッピングには原則手数料はかかりません。
※オーストラリアなど一部の国ではカード利用金額に店舗で一定の割合の手数料を加算する事を法律で認めている場合があります。この手数料は当社が会員様のご利用に応じて加算する手数料とは異なりカード利用金額にあらかじめ加算されるものです。

入会金や年会費はかかりますか? 

入会金及び年会費は無料となっております。

取扱いのない通貨(カナダドル、フィリピンペソ等)での買い物やATMの利用は可能ですか? 

可能です。取扱い通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、円)以外の通貨をお買い物や海外ATMでご利用になる場合、事前に米ドルをマネパカードにチャージしていただく必要があります。

△△△お申込みはこちらから△△△
↓ ↓ ↓

関連ページ

審査なしのデビットカードを利用しよう
デビットカードとは商品などを購入した時に代金が銀行口座から即時に引き落とされるカードです。 預金口座を持つ金融機関が発行するもので、口座とオンラインで連動しているために即時に引き落としが可能なのです。 デビットカードは口座に残高がなければ原則として利用できないということになります。
マスターカードプリペイドシーズジャパン
デビットカードとは商品などを購入した時に代金が銀行口座から即時に引き落とされるカードです。 預金口座を持つ金融機関が発行するもので、口座とオンラインで連動しているために即時に引き落としが可能なのです。 デビットカードは口座に残高がなければ原則として利用できないということになります。
スルガ銀行Knt!トラベルキャッシュカード
デビットカードとは商品などを購入した時に代金が銀行口座から即時に引き落とされるカードです。 預金口座を持つ金融機関が発行するもので、口座とオンラインで連動しているために即時に引き落としが可能なのです。 デビットカードは口座に残高がなければ原則として利用できないということになります。