お金 借りる 即日

お金は借りたら返さなければならない

お金を借りるということは、かならず利息をプラスして毎月返済をしていかなければいけません。

お金は借りたら返さなければならないということは、当たり前のことであり誰でもわかっていることだと思いますが、この基本的なことがわからない人が多いは不思議な気がします。

 

それは、返済できる当てもなく、予定もなく、返済金額もわからずに借りれをしてしまう人がいるということです。

 

まずは、自分の収入から計算して借りれ金額を決めるということです。
自分が毎月いくら位返済できるかは、ホームページにある「返済シミュレーション」です。

毎月の返済額や、返済期間のシミュレーションができるので、実際の返済のイメージがつきやすくなり、不安も解消されるのでおすすめです。まずは希望額を決めて、返済シミュレーションを利用してみましょう。

借入金額が年収の3分の1以下のする

そもそも総量規制によって、借りられる金額が年収の3分の1以下までと決められているので、大きすぎる額の借入が不可能なので返済で首が回らなくなるようなことが起きなくなってきています。

 

総量規制という法律によってユーザーが守られているので、最近のキャッシングでは、とても安全に利用できるようになってきています。

 

とはいっても、世の中に大小数千と業者が存在しているので、全ての業者が安心できるとは言い切れません。そのため、知名度も高くて大手のキャッシング業者を利用することをおすすめします。トラブルに巻き込まれる心配もなく、安全に利用できるからです。

必要な額よりも余裕をもって多めに借り入れしてしまう人が多くいます。こうすることで、借りたお金を自分のお金と錯覚してしまうようになってしまいます。

 

借りたお金は返済しなければいけません。返済時には、利子も付いてしまいます。不必要な借り入れは毎月の負担になってしまいます。借り入れする時には、必要最低限の額だけにとどめるようにしましょう。

 

借りすぎてしまい返済期間を長くしてしまうと、その分多く利子を払うことになり負担が大きくなってしまいます。自分の返済能力を超えた借り入れは絶対しないようにしましょう。

消費者金融からの借りれ限度額の危険ラインは150万円?

ある調査会社が、2010年12月31日までに、20〜30歳代の男女を対象に「債務に関する意識調査」を行いました。

 

それによると、借入の総額が

 

「100万円未満」 40.4%

 

「100万円以上200万円未満」 13.1%

 

「200万円以上300万円未満」が8.1%

 

「1000万円以上」 24.5%

 

という結果になりました。

さらに、ヤミ金融など複数から借金している「多重債務者」73人と、借入先が消費者金融1社のみの「予備軍」227人を比較すると、予備軍の67.5%が借入額150万円未満だったのに対し、多重債務者の72.5%は150万円を超えていたというデータが得られました。

 

ニュースなどで消費者金融借りれの「転落ラインは借金150万円」と紹介されたことがあるので、覚えがある人もいるかもしれませんが、それはこのアンケート結果からきているのです。

 

つまり、いわゆる「多重債務者」といわれる人たちの多くは、150万円以上借りているということです。一般的に、注意が必要といわれているのは、毎月の返済金額が収入(手取り)の20%を超えたときです。

 

では、150万円を36回払いで借り入れたとき、月々の返済金額はいくらになるのでしょう。もちろん、金利や支払い状況によって大きく変わってきますが、 だいたい60,000円〜80,000円と考えておいてよいでしょう。

 

この返済金額を収入の20%以下に抑えるためには、月々の収入は30〜40万円必要となるという計算になります。

 

利息を払うためだけに、別の企業から借り入れをする……こうなると、多重債務者への道まっしぐらです。自分の収入と返済能力に見合った賢いキャッシングを心がけましょう。

 

悪質な業者には注意しましょう

 

返済ができなくなった人が陥るのが、聞いたことのないような業者を利用する危険な行為です。法律で定められている金利を超えて貸し付けを行っているような悪質なところもあるのですが、素人では見抜けなかったりします。上記でご紹介しているような大手の業者を利用するようにしましょう。

 

借りれ額は自分の毎月の収入の20%以内に抑えましょう。

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

関連ページ

消費者金融の取り立ての実態
お金を借りるとき、キャッシング会社は無数にあってどこで借りればいいのかわからないですよね。よくに初めて借り入れをしようとする時は、とても不安かと思います。初めてのキャッシングで即日融資の消費者金融を選ぶには、まずお金を借りる時は必ず大手の企業から借りてください。
数年後には返せなくなる住宅ローンの返済額
お金を借りるときに初めて借り入れをしようとする時は、とても不安かと思います。初めてのキャッシングで即日融資の消費者金融を選ぶには、まずお金を借りる時は必ず大手の企業から借りてください。
恐ろしい住宅ローンの仕組みとは
お金を借りるときに初めて借り入れをしようとする時は、とても不安かと思います。初めてのキャッシングで即日融資の消費者金融を選ぶには、まずお金を借りる時は必ず大手の企業から借りてください。
借金は無くならないようにできている?
お金を借りるときに初めて借り入れをしようとする時は、とても不安かと思います。初めてのキャッシングで即日融資の消費者金融を選ぶには、まずお金を借りる時は必ず大手の企業から借りてください。